医療法人 悠有会 鈴木クリニック

鈴木クリニック|土浦市中荒川沖町の内科・消化器内科・小児科・外科・肛門科

〒300-0875 茨城県土浦市中荒川沖町5-17
TEL:029-841-7711
24時間ネット受付
トップページ»  診療案内 内科・胃腸科

診療案内 内科・胃腸科

消化器内科

胃がん精密検診・大腸がん精密検診

消化器内科では、胃と腸はもちろんのこと、消化管や消化腺、肝臓など消化器官に生じる疾患を診察・治療を行います。
胃内視鏡検査(胃カメラ)、大腸内視鏡検査(大腸カメラ)、超音波検査(エコー)等を使って胃がんや大腸がん、胃・十二指腸潰瘍、肝疾患(肝がん、肝硬変)等の診断を正確に行っています。
当院では、特に「痛くない内視鏡検査」に力を入れており、最新の機器で「安心・安全」な検査を目指しております。その他胃痛・腹痛、胃もたれ、胸やけ、むかつき、便秘・下痢、腹部膨満感、血便、食欲低下、体重減少など消化器症状のある方はご相談ください。

胃がん精密検診・大腸がん精密検診

胃がん

50歳以上の男性に多く見られます。ヘリコバクター・ピロリ菌の胃炎にかかった人は、胃がんになりやすいといわれています。 胃の粘膜下層にとどまっている早期胃がんの場合は、手術により90%以上が治療可能です。さらに、粘膜下組織までしか浸潤せず、リンパ節転移もない場合は内視鏡的な治療も可能です。
しかし、この時期には自覚症状がないため、定期検査(胃の内視鏡やレントゲンなど)で見つけるしかありません。 進行胃がんでも約半数が治癒していますが、早期発見が鍵となるでしょう。

胃がん